FC2ブログ
「新しい現実 The New Realities - Rebirth」へようこそ

ここにある記録が何らかのお役にたてれば幸甚でございます。

Google
ウェブ全体から The New Realitiesから
名古屋手羽先の一翼 風来坊のお味
20100523furaibo

名古屋の手羽先2大巨頭といえば、「世界の山ちゃん」「風来坊」

つい先日、「世界の山ちゃん」の立ち飲み店にうかがいましたので、今回は「風来坊」さんへ。
「世界の山ちゃん」は、名古屋駅の新幹線口そばにありましたが、「風来坊」も4月に名古屋駅に隣接する地下街に新店をオープンさせています。その「元祖手羽先唐揚 風来坊 エスカ店」にうかがいました。

風来坊は山ちゃんとは違って、関東にはほとんど進出していませんので(埼玉に1店舗あり)、名古屋に行かなければ味わえないローカルテイストなんですね。

さて、定番の手羽先はといえば、スパイシーでおいしゅうございまする~。

山ちゃんと比較すると「ドライ」な感じです。甘みと悪い意味ではないべたつき感が山ちゃんにはあるのですが、風来坊はさっぱりとした感じです。

うーん、どちらが好みかというと難しいですが、私は若干、山ちゃんのほうが好きかなぁ。

なんとなく風来坊のほうは、その味付けによるのかもしれませんが、ジューシーさに欠ける気がしちゃうんですねぇ。
でも、甲乙つけがたい旨さです~。

他にも、もも焼き、霜降り、鶏わさび(?)などをいただきました。

ごちそうさまでした~。

20100523yamachan

さて、風来坊を満喫した帰りの新幹線では、「世界の山ちゃん幻の手羽先しっとりせんべい」で一杯(笑)。

新大阪の「自由軒しっとり仕立てカレーせんべい」、京都の「新福菜館しっとりせんべい」に続く、私にとっては3つめのしっとりせんべい。
このしっとりせんべいシリーズは東海道新幹線沿線には多いのかしら?

いまのところ、自由軒のしっとりせんべいが一番おいしいですね。


あ、しまった・・・。
また、名古屋駅ホームの立ち飲み「どえりゃあ亭」に、行けなかった・・・。

欲が満たされないということは、いまだ愉しみが残っているということ。

まだまだ名古屋へうかがう愉しみが残っているということは、うれしいことですな。





スポンサーサイト



テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Why not find your new realities?

 食とは、味はもちろんのこと、サービス、価格、雰囲気、タイミングなどの複雑な要素の織りなす重要な活動です。それは一般的な消費者たる私たちにとっても単なる消費行為ではなく、そこから受けるおいしさや楽しさにより生産的行為となっているはずです。

 そこには新しい発想、新しい知覚、新しいコミュニケーションが存在するのです。それらは、すぐそこにあります。その新しい現実をご一緒に発見し、確認していきましょう。

 とはいえ、この活動は「内食」すなわち家庭の食事をないがしろにするものではありません。さりとて、単身赴任、孤食、常態的残業、夜間の塾通いなど、旧来の「暖かい食卓」を求めるには難しい世情となっているのが現状です。そういった現実とのバランスをとりながら、新しい現実を探求する必要があるのでしょう。


copyright © 2005 新しい現実 -The New Realities (Rebirth)- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.