FC2ブログ
「新しい現実 The New Realities - Rebirth」へようこそ

ここにある記録が何らかのお役にたてれば幸甚でございます。

Google
ウェブ全体から The New Realitiesから
あざみ野のタコ焼きバー「Taco-nomi」




送別会がお開きとなり、ひとり帰途につきますと、いまひとつ飲み足りない自分に気がつきます。
得てしてこのような気分が彷彿とするのは、すでに飲み過ぎている傾向にあり、このときもまさにその通りだったのですが、アルコール漬けとなっている理性はもはやなにも語ることはないのです(笑)。

そして、乗り換えのため駅に降り立てば、足は自動的に以前から気になっていたお店へと向かいます。

それは、タコ焼きバー

東急田園都市線あざみ野駅にある「Taco-nomi」さんに寄らせていただきました。
事前の浅薄なリサーチにより「立ち飲み」だとおもっていたのですが、カウンターにはスツールがあって立ち飲みではありませんでした。普通におしゃれなカウンターバーです。4人掛けのテーブル席もありました。

私がうかがったときは、カウンターは埋まっていて、なかなかの人気店ぶりがうかがい知れます。

さて、看板メニューのたこ焼き4個で\290を注文し、ハイボール\390でいただきました。さすがに、たこ焼きはなかなかおいしいですね。
雰囲気ヨシ、たこ焼きヨシ、お値段ヨシで、今後重宝しそうなお店です。

・・・

さりとて、たこ焼きバーっていつの間にか結構増えていますね。なんで流行っているんでしょう?
たこ焼きは、つまみとしては重いし、これに合うお酒は限られるように思えるし(私はビール以外は合わないと個人的には思います。ハイボール飲んでるけど・・・w)、旨いまずいはあるかもしれないけれど結構誰でも作れて差別化が難しいメニューと思うのですが・・・。

手軽に作れて看板メニューになるという店舗コンセプトの作りやすさといったサプライヤーサイドの事情が大きいような気がしますね。

とはいえ、「たこ焼きで一杯」というのは私としてはとても好きな飲み方のひとつですので、この業態が一時のハヤリモノとして淘汰されることなく根づいていってほしいところです。

・・・

さて、Taco-nomiさんではその後、生ビールやらほかのつまみやらをいただき、となりのカウンターのお客さんとちょっと話をしたりして、楽しく飲むことができました。(詳細は覚えてませんが・・・w)

ごちそうさまでした~。また寄らせていただきます~。

スポンサーサイト



テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2014/04/04(金) 10:25:49 |
Why not find your new realities?

 食とは、味はもちろんのこと、サービス、価格、雰囲気、タイミングなどの複雑な要素の織りなす重要な活動です。それは一般的な消費者たる私たちにとっても単なる消費行為ではなく、そこから受けるおいしさや楽しさにより生産的行為となっているはずです。

 そこには新しい発想、新しい知覚、新しいコミュニケーションが存在するのです。それらは、すぐそこにあります。その新しい現実をご一緒に発見し、確認していきましょう。

 とはいえ、この活動は「内食」すなわち家庭の食事をないがしろにするものではありません。さりとて、単身赴任、孤食、常態的残業、夜間の塾通いなど、旧来の「暖かい食卓」を求めるには難しい世情となっているのが現状です。そういった現実とのバランスをとりながら、新しい現実を探求する必要があるのでしょう。


copyright © 2005 新しい現実 -The New Realities (Rebirth)- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.