FC2ブログ
「新しい現実 The New Realities - Rebirth」へようこそ

ここにある記録が何らかのお役にたてれば幸甚でございます。

Google
ウェブ全体から The New Realitiesから
大勝軒、継承のバラつき
200907 大勝軒

このところ、自分の本業以外の仕事がにわかに急がしく、ブログもなかなか更新できてません。

でも、食べ物ネタはコンスタントに仕込んでます(笑)。

つけ麺食べたさに、うかがったのは「大勝軒 横浜西口店」

定番の「特製もりそば(¥720)」をいただきます。

太くて量の多い麺は結構好きな感じです。

つけ汁は酸味のエッジが効き過ぎていて、やや私の好みとは合わない味わいかな。

でも、最後にいただくスープ割りのスープはいいかも~。
つけ汁は、酸味も甘みも濃いので、レンゲでスープ割りをすくって、つけ汁をあまり混ぜずにいただくと私にはちょうど良いようです。

ごちそうさまでした~。

ところで、大勝軒系のお店は東池袋の暖簾わけといっても、その味の継承にはバラつきがあるそうです。
さて、大勝軒系でおいしいお店とは果たしていつめぐり合えるでしょうか。
その味わいのバラつきに期待しましょう。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
8月の中旬、以前にも食べたことがある大勝軒のつけけ麺を食べてみたいと思い、横浜駅西口の大勝軒に入ってみました。 午後2時頃だったので、すでに行列ができているかと思っていたのですが、数人のお客さんが店の前に並んでいただけで、すぐに店内に入ることができま..
2009/10/10(土) 20:28:03 | 横浜写真ライフ
Why not find your new realities?

 食とは、味はもちろんのこと、サービス、価格、雰囲気、タイミングなどの複雑な要素の織りなす重要な活動です。それは一般的な消費者たる私たちにとっても単なる消費行為ではなく、そこから受けるおいしさや楽しさにより生産的行為となっているはずです。

 そこには新しい発想、新しい知覚、新しいコミュニケーションが存在するのです。それらは、すぐそこにあります。その新しい現実をご一緒に発見し、確認していきましょう。

 とはいえ、この活動は「内食」すなわち家庭の食事をないがしろにするものではありません。さりとて、単身赴任、孤食、常態的残業、夜間の塾通いなど、旧来の「暖かい食卓」を求めるには難しい世情となっているのが現状です。そういった現実とのバランスをとりながら、新しい現実を探求する必要があるのでしょう。


copyright © 2005 新しい現実 -The New Realities (Rebirth)- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.