FC2ブログ
「新しい現実 The New Realities - Rebirth」へようこそ

ここにある記録が何らかのお役にたてれば幸甚でございます。

Google
ウェブ全体から The New Realitiesから
夏祭りの憧憬 - Sehnsucht
20090831130100


私の住む地域での夏祭り。

焼き鳥係の一員である私は朝から2000本の焼き鳥を焼き続け、終盤はヘトヘト。5人程度のチームでしたから負荷は分散されてはいましたので、作業そのものではなく、ビール、日本酒などを昼から飲みつづけていたせいかもしれません(笑)。

とはいえ、お祭りの雰囲気はいくつになってもいいものです。大人も楽しいかもしれませんが、お祭りの主役はやはり子ども。子どもが楽しく育つ社会づくりの一翼を担っていると思いつつ、ほろ酔いオヤジは焼き鳥を売り続けるのです。

スポンサーサイト

テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ

ランナーにおすすめのiPhoneアプリ
200908RunKeeper

また走ろうとの飲み屋での決意が、酔いと一緒に醒めぬうちにと早速、朝のジョギングを開始しました。

とはいえ、さすがに半年以上のブランクはきつい・・・。

お恥ずかしいことに10分も走ったら、息も絶え絶えの悲惨な状況です・・・(笑)。

でも、一念発起の気合を保ちつつ、5日ほど走りましたら、なんとかようやく30分は走れるようになりました。
それでも、相当きついですねぇ。いつになったら1時間走れるようになるでしょうかねぇ。のんびり、やっていくことにいたしましょう。


さて、ジョギングをはじめると、

テーマ:マラソン - ジャンル:スポーツ

再覚醒の居酒屋
20090826223903


私の今の会社に以前いた方との飲み会。久しぶりにお会いするとずいぶんとスリムになられたご様子。
それもそのはず、ランとバイクで20数キロも減量されたとのこと。

すっかり飲み会は健康ネタで盛り上がり、私もしばらく休んでいたランニングを再開することといたしました。

あざみ野「べったこ亭」の健康的な飲み会でした。とはいえ、翌朝走れるほどの健康的な酒量ではありませんでしたが・・・(笑)。

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

将来の古典の愉しみ
20090825222306


とても高級な国産黒毛和牛のしゃぶしゃぶを東銀座でいただいた日、お店にはいる前にすぐ近くの歌舞伎座で1ショット。

ゆっくりと歌舞伎も勉強したいところですが、いまの私には先立つものも時間もなし(笑)。

改築まで1年もない現存の歌舞伎座での上演は見れるべくもありませんが、いつか新しい歌舞伎座で鑑賞できることを楽しみにいたしましょう。

テーマ:歌舞伎 - ジャンル:学問・文化・芸術

溶解する肉
20090824230920


・岐阜産特選霜降り黒毛和牛
・千葉産特上霜降り黒毛和牛
・茨城産霜降り黒毛和牛


恐ろしく高級な国産黒毛和牛3種をしゃぶしゃぶでいただきました。

口に含めば、おどろくほど簡単に溶ける肉。

私のような庶民の口にはなかなか入らないお味です。
こりゃいつバチがあたってもおかしくありませんな(笑)。
ひとまずは、リッチな友人がいることに感謝しなければなりません。


銀座、三原橋の交差点がながめられる安曇庭さんで、モエ・エ・シャンド ンを味わいつつ、溶解する牛肉の妙を愉しんだのでした~。


テーマ:美味しいもの - ジャンル:グルメ

マストの湯けむり
20090822225121


岩手の実家のお風呂は居間や台所に近く、人の出入りがなにかと多いお盆どきには、気軽に使えない状態となります。とはいえ、お風呂に入らない訳にもいかないので、義弟に軽のワンボックスを借りて、近くのスーパー銭湯へ行きました。

うかがったのは、岩手県沿岸唯一の本格的スーパー銭湯をうたう「ますと乃湯」
そんなに大きくはありませんが、きれいで気持ちいいです。特に露天岩風呂と、同じく外にある人工炭酸泉の檜風呂が、私は好きですね。

結局、3日連続でうかがいましたが、夜に星空を見上げて湯につかるのもいいですし、早い時間に高い空と緑が映える山を眺めて入るのも気持ちがいいものです。

近くの吉里吉里海岸や波板海岸で海水浴やキャンプをする方にはオススメの銭湯ですね。釜石あたりの宿泊施設のしょぼい浴場に嘆いた方にもよろしいかと・・・(笑)


ほんだら、ますとのゆさ~、いがねばな~

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

Perseid Meteor Shower
20090821213615


岩手の田舎にいても、新聞が読めるというのは、本当にありがたいですね。産経新聞のiPhone版は重宝します。さすがに東京版なのでテレビ欄は役にたちませんけどね。

同様に田舎でチェックしていたNewYorkTimesにはペルセウス座流星群の記事。
ちょうど最も多く見える日ということで、真夜中に実家の裏の土手へ夜更かしの子どもと一緒に。

見上げれば天の川さえ見えるほどの満天の星空。
iPhoneの星座を表示するアプリ「Planets」でペルセウス座の位置を確認し待つこと数分。

おお、見えました~。流れ星。

15分ほどで5つみつけられました。

素晴らしい星空をずっと見上げていたかったのですが、すっかり痛くなった首を廻しつつ土手を降りたのでした(笑)。

とはいえ、素晴らしい星空と流星はこの夏一番の思い出となりそうです。


テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

夕暮れ時の発破
20090820214314


妻の実家裏の土手からの風景。

夏の岩手の山並は美しいです。

本当はこの山あいの沢に登って岩魚を捕りたかったのですが、初盆なのでまたの機会に。

とはいえ、向かいの家の裏山から熊が降りてきている状態では山に入るのはちょっと無理ですね。

夕暮れ時、近所で轟く熊除けの発破の音は、異国情緒にあふれています(笑)。

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

なごみの白浜
20090819222954


岩手県のリアス式海岸のすきまにある浪板海岸。

いつきても、とてもきれいな海です。

井上ひさしで有名な隣の吉里吉里海岸よりもこちらの海のほうが私は好きです。

泳ぐよりもなごむ砂浜なのです。

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

ハンバーグサンドの旅愁
20090815140415


岩手へ向かう旅

東京駅のホームで買い込んでしまうのは肉の万世の「ハンバーグサンド」

普通のサンドイッチとくらべたら高いかもしれませんが、ちょうどよい太さと、柔かいハンバーグ、そして絶妙なソースの味わいが、とても好きなのです。食べやすい大きさにカットされているのもポイント高いですね。

東京駅から東北新幹線に乗るときについ買ってしまう逸品なのです。

♪♪♪♪

テーマ:駅弁 - ジャンル:グルメ

Why not find your new realities?

 食とは、味はもちろんのこと、サービス、価格、雰囲気、タイミングなどの複雑な要素の織りなす重要な活動です。それは一般的な消費者たる私たちにとっても単なる消費行為ではなく、そこから受けるおいしさや楽しさにより生産的行為となっているはずです。

 そこには新しい発想、新しい知覚、新しいコミュニケーションが存在するのです。それらは、すぐそこにあります。その新しい現実をご一緒に発見し、確認していきましょう。

 とはいえ、この活動は「内食」すなわち家庭の食事をないがしろにするものではありません。さりとて、単身赴任、孤食、常態的残業、夜間の塾通いなど、旧来の「暖かい食卓」を求めるには難しい世情となっているのが現状です。そういった現実とのバランスをとりながら、新しい現実を探求する必要があるのでしょう。


copyright © 2005 新しい現実 -The New Realities (Rebirth)- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.