FC2ブログ
「新しい現実 The New Realities - Rebirth」へようこそ

ここにある記録が何らかのお役にたてれば幸甚でございます。

Google
ウェブ全体から The New Realitiesから
可処分時間における庶民の優位性
20080430130411


みんなと同じ時間の使い方をしている人は「庶民」だ。
信じられないのが、行列ができる店で1時間以上も並んで食べようとしている人たち。それもラーメン一杯、パスタ一皿のためにである。新宿のサザンテラスにあるドーナツ屋はなんと2時間待ちだという。1個150円のドーナツのためにアホ面をさげてそこまで待てる神経が信じられない。日本人は、みんな暇なのだろうか。


    『本は10冊同時に読め!』 成毛眞



前日の酔いを残したまま、休日の学校へ向かい、家から駅へと走る朝。駆け入る改札に、乗るはずの電車の去り行く無辜な音。

本意なき朝の1000mジョグは、腹中の安酒の残滓と無為なる徒労とが相まって、脂汗となり異様に冷たい額を流れ落ちていくのです。

いやはや、昨晩の赤坂での豪勢な酒はかなりよかったのですが、家に帰ってから呑んだ安焼酎がすっかり後を引いているのでした。

さて、ほうほうの体でJR新宿駅サザンテラス口を出れば、通りかかりのドーナツ屋にはすでに長蛇の列。
私の口に入るのにはもうしばらくかかりそうです。とはいえ、有楽町、川口、立川、船橋、渋谷と店舗展開が始まっていますので、その希少性の解消に伴い異常な行列は無くなっていくことでしょう。

でも、生粋の庶民としては今のうちにぜひとも並んでおきたいものです(笑)。


※しかし、成毛師匠の近著は強烈ですねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:行ってみたい!このお店 - ジャンル:グルメ

転石、苔を生ぜず
20080426232605


A rolling stone gathers no moss.

イギリス出自のこのことわざは、もともとは良い意味ではなかったようです。このことは、以前、外山滋比古氏の『ことわざの論理』を読んだときに初めて知ったのでした。日本語では『転石、苔を生ぜず』と訳されることばの意味は元々「職業を転々とするような人間には金はたまらない」ということなのです。

とはいえ、転々としているわけでもないのにお金のない輩は、赤坂の「転石亭 HANARE」にてお金持ちにおごってもらうこととしましょう(笑)。


「豊後サバ」、「豊後アジ」、「生ウニ」、「ヒラマサ」、「さくら鯛」、「青森産しゃもロックもも塩焼き・竜田揚げ」、「熊本馬刺」「やりいか」、「たらのめ天ぷら」、「焼き筍」、「佐賀牛サーロイン」、「猪豚ロース和風焼き」、「うにの貝焼き」・・・ああ、こう並べてみると罪悪感が生じるほどのご馳走の数々(笑)。またもや相当おいしいものを大量に頂戴してしまいました。ごちそうさまでした。


さてrolling stoneと口にすれば、聴こえてくるのはミック・ジャガーではなくBob Dylan。先日、ピューリッツァー賞は受賞するし、映画『アイム・ノット・ゼア』も本日から公開され、なんだか旬となりつつあるボブ・ディラン。この勢いで今年こそノーベル文学賞受賞なるでしょうか。

名曲『Like a Rolling Stone』の歌詞では転石は旧来の意味でネガティブに使われていますが、ボブ・ディランを見るに、いつまでも苔がつかず新鮮なことはやはり素晴らしいことのようです。

私もディランに見習い、ポジティブなRolling Stoneで行ってみましょう。

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

フィッシュミールの効用
20080425125157

グリーンラインが開通してから、日吉乗り換えの用事が増えてます。必然的に新しい現実を探訪する世界は広がりを見せるのです。

今回は日吉の「あびすけ」さんにうかがいました。つけめんのお店です。小民家風で清潔な店内。食券を買おうとすると大盛は無料とあります。つけめんで大盛無料といえば「やすべえ」さんを彷彿させますが、卓上に魚粉と玉ねぎの壺はないようです。

やすべえさんなどでは好みで魚粉をいれるわけですが、あの魚粉とつけ麺という組み合わせは個人的に解せないんですよね。つけ麺というのは、麺ののどごしを楽しむものなので、あのザラザラとした魚粉はその食感を損なうと思われるのです。
さらにいえば、魚粉をトッピングに使うことは昨今少なくないですが、そのままかけることで味わいが深まるとは私には思えないのですね。

さて、でてきた「つけめん(\680)」は、やはり極太のつるつるした麺。スープは豚骨と魚介ベース。やすべえさんのような酸味は感じられません。うん、普通にイイかも…いやまてよ…この食感は…


 魚粉がデフォルトで入っています…

 親の敵のように大量に…orz



魚粉、やっぱり苦手です…ごちそうさまでした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

溶解していく系譜
20080424124846

さすがに日吉は慶應の町、学生さんが多いこと。新歓の時期ですから、なおのことなのでしょう。

そんな学生さん達にまざって武蔵家さんでラーメン(\600)をいただきました。

横浜家系(いえけい)と看板に銘打ったラーメンはスープは濃いめで鶏油(ちーゆ)の香りもなかなかでよろしいですね。ただ、麺が今ひとつ。家系なのにこんなしっかりした伸びにくい麺ではダメです。もっと柔らかく、時間が経つとふやけるようでなければ(笑)。本家吉村家と同じ酒井製麺でもお店によってこうも違うんですね。海苔もちょっと弱いようで、スープに溶けていきます~。うーん、スープはいいのでおしいですね~。

さはさりながら、ごはんが無料というのはいいですね。しかも小ライスのみならず大盛ライスも無料という太っ腹加減がスバらしい。学生さんに人気があるのもうなずけます。

ごちそうさまでした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

京都こってりの追懐
20080423160334

土曜日のお昼。新宿西口で探すも、選り好む時間なく、見つけたのは天一。
天下一品新宿西口店にて「こってり中華そば」(\650)をいただきました。

昔、本店はきっとウマいだろうと、出張の合間に京都の辺鄙なところまで行ったことがあります。

ドロドロスープの特殊なラーメン。アンモニア臭にも似た微かな刺激臭が鼻を抜けます。かなーり懐かしい味を堪能しました。

さりとて、10年ほど経ても、やっぱりあんまり好みではないことを再確認したのでした(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

しらいし@北山田
20080417234557

 横浜市営地下鉄グリーンラインが先月開通いたしました。4両編成でかわいらしい感じですが、結構スピードが速いです。これがリニアモーターカーの力なのでしょうか。

 さて、開通記念といたしまして新駅近くのラーメン屋さんを探訪してみましょう。
 
 私の一番好きな家系ラーメンのお店「しらいし」さんは「北山田」という駅に近くなりました。「ラーメン」(\600)は、家系としてはあっさりとしたスープがすっきりとおいしいです。また、家系としては珍しい自家製麺。この麺が低加水で私好みなんですね~。

 相変わらずのおいしさです。ごちそうさまでした。

 いつの間にか、定休日が無くなったようですね。また、グリーンラインに乗ってお邪魔します~。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

垂涎のシロたれ
20080410000542

 以前よくうろついていた新橋の夜。その頃のメンバーで久しぶりに機関車C11前にて集合。しかし時間になっても誰も来ません。こんなときは先に一人やってましょう。

 「立ちのみ竜馬」さんでちょいと先に呑んでいますと、そのうち集まる飲み仲間。以前と変わらぬ飲み方、食べ方、酔い方で、程よく楽しんだところでもう一軒。


 訪れたのは「やきとんまこちゃん」。かなりごぶさたのモツ焼きやさん。定番のシロをタレでいただきます。

 「ウ、ウマすぎる…。素晴らしいシロだ!」

 このおいしさ、すっかり忘れていた自分が恥ずかしい(笑)。大ぶりで柔らかい豚のシロ串に濃密で香り高いタレが超絶味覚なのです。

 皿に残ったタレを持ち帰りたい衝動を抑えつつ帰途につきました。口腔に漂うシロたれの余韻は早急なる再訪を促すのでした。

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

ちょうちょう結び
20080408000710

 「それ、ちょうちょう結びじゃない」


 下の娘からの指摘。

 確かに大人になった頃合いから、おかしいとは気づいていましたが、実務的に問題ないので放っておいた根の深い課題です。

 この40年近く染み付いた慣習を是正できるのか。新しい冒険が始まります。

テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

"COLD MOON" JEFFERY DEAVER
20080404224329

 裏表紙の存在感ある著者の風貌に惹かれて手にした一冊(笑)。

 映画『ボーン・コレクター』のリンカーン・ライムシリーズであることも露知らず読んだのですが、これがとても面白かったんです。私にとっては久々のヒットです。ジェフリー、すばらしい!

 連続殺人事件の現場にはムーンフェイスのついたアンティークな時計が置かれていた。自身をWATCHMAKERと名乗る頭脳明晰な犯人は次々と被害者に襲いかかっていく。次の犠牲者は誰なのか。一体、犯人の目的は何なのか。車椅子の分析官リンカーン・ライムとそのパートナー、アメリア・サックス捜査官はこの天才的狂人と対峙する。しかし、サックス自身がこの事件に深く関与していることには彼女はまだ気づいていなかった。

 いやはや、素晴らしいストーリー展開です。真相が二転三転四転します。
 やはり私はこの本のように「うわー、すっかりだまされたー」と、もだえるようなストーリーが好きなんですねぇ。

 WATCHMAKERが共犯者のVincentに時計の蘊蓄を語るシーン。

"In early clocks, the bells were the only thing that told you the time. There were no faces or hands." "Oh." "The word 'clock' comes from the Latin clocca,which means bell."

 「CLOCKとはラテン語でCLOCCA、ベルという意味なんだよ。」

 また、私のラテン語のボキャブラリーが増えました(笑)。

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

空海の奸計
20080403223638

 落日のラーメン甲子園。ついに2店舗となり、もはやカウントダウンかとおもいきや、2店舗新たにオープンしました。そのうち、1店舗はチェーン店の「空海」

 「味玉そば(塩)」(\830)をいただくも、その旨さにまいりました。これまでのラーメン甲子園で文句なし、一番の旨さでしょう。

 チェーン店でこれだけの高いクオリティを出せるというのは素晴らしいのではないでしょうか。
 甲子園がなくなっても是非ともこのまま営業してほしいものです。

 欲を言えばもうちょっとお安いとうれしいんですがねえ~(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

Why not find your new realities?

 食とは、味はもちろんのこと、サービス、価格、雰囲気、タイミングなどの複雑な要素の織りなす重要な活動です。それは一般的な消費者たる私たちにとっても単なる消費行為ではなく、そこから受けるおいしさや楽しさにより生産的行為となっているはずです。

 そこには新しい発想、新しい知覚、新しいコミュニケーションが存在するのです。それらは、すぐそこにあります。その新しい現実をご一緒に発見し、確認していきましょう。

 とはいえ、この活動は「内食」すなわち家庭の食事をないがしろにするものではありません。さりとて、単身赴任、孤食、常態的残業、夜間の塾通いなど、旧来の「暖かい食卓」を求めるには難しい世情となっているのが現状です。そういった現実とのバランスをとりながら、新しい現実を探求する必要があるのでしょう。


copyright © 2005 新しい現実 -The New Realities (Rebirth)- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.