FC2ブログ
「新しい現実 The New Realities - Rebirth」へようこそ

ここにある記録が何らかのお役にたてれば幸甚でございます。

Google
ウェブ全体から The New Realitiesから
ベーゼンドルファー
ベーゼンドルファー


 現存する最古のピアノメーカーであり、世界3大ピアノブランドのひとつである「ベーゼンドルファー」。日本のピアノメーカー「ヤマハ」がつい先ごろ買収したことで話題になっていましたね。

 そのベーゼンドルファーの奏でるウィンナートーンを聴きに原宿へ行きました。妻と娘の発表会で使用するピアノがベーゼンドルファーだったのです。

 とはいえ、ズブの素人にウチのヤマハとの音の違いが聴き分けられるはずもなく、いつもと同じピアノ発表会。ビデオのレンズを通して緊張するのは演奏している本人以上でしょう(笑)。

 のちほど、弾いた当人たちにベーゼンドルファーの感想を聞いてみました。奏者いわく、ウチのC3よりもタッチがずいぶんと軽くて弾きづらかったとのこと。演奏時のミスをピアノのせいにしているようにも聞こえましたが・・・(笑)。

 私もピアノが弾けたら、もう少し音色の違いなどもわかったと思うとちょっと残念です。ああ、もしもピアノが弾けたなら・・・(竹中玄太)。

 ここは一念発起。来年は妻にピアノを習って、娘と連弾してみることにしましょう。私にとってはかなり難しい目標ですが、なんとかやってみることといたしましょう。
 さりとて、習い事で重要なのは先生との相性。私にとってはそこが唯一、最大の課題か・・・(笑)。



 よいお年を。

スポンサーサイト

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

北欧でクリスマス気分
20071225230209
20071225230208
 クリスマスにIKEAでお買い物。下の子供の机などを購入しました。

 しかし、いつきても広くて疲れます。買い物の前後に休憩がてら、つい飲み食いしてしまいます。この日も2階のレストランでミートボールなどをいただくことに。

 たしかヨーロッパには宿泊できるIKEAもあると聞きます。日本もそうしてくれれば、ワインやビールを呑みながらゆっくりできるんですけどね。快適過ぎてなかなか家に帰れなくなるかもしれませんが(笑)。

 ともあれ、メリークリスマス。
原油高による家庭内不和
20071223083110
 酔った勢いでうかがった元祖ニュータンタン麺本舗鷺沼店タンタン麺中辛をいただきました。

 久しぶりでしたが、タンタン麺の旨さは健在。ニンニク、唐辛子と挽き肉に鶏ガラスープで太麺。寒い季節にはいつもに増しておいしく感じます~。

 世界的な原油高の影響がこのタンタン麺にも波及していました。タンタン麺で大量に使われている青森産ニンニクの原価があがり、売価に転嫁せざるを得なくなったとのことです。

 ならば、いつもニンニク少なめとオーダーするところをあえてデフォルトでいっちゃいましょう。

 いつものごとく、このニンニク臭はカミさんの逆鱗に触れそうですが、原油高には抗いようもありません。意味不明な釈明をよりどころにおいしいタンタン麺をいただいたのでした(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

においの原価
20071221165702

 「あわびのバター焼き」。やわらかくて甘みがあってめちゃくちゃウマし。付け合わせとは言うには素晴らしすぎるアスパラもおいしいです~。

 途上国の学生のような風体の億万長者、口の悪い貸金屋、国籍不明の女性秘書、うだつのあがらない地味なサラリーマンという不思議な4人組による豪勢な忘年会の夜です。

 赤坂の裏手にあるお店でいただいたのは、「とらふぐ」、「生うに」、「あら」、「さば」、「宮崎地鶏の炭火焼き」、「佐賀牛のステーキ」…。..ああ、美味なり…。世にはおいしいものがたくさんあるということに、いまさらながら気づいた一夜でした。

 とはいえ、メニューには値段が書いていないのが貧民には恐ろしい世界。こんなお店、パトロンがついていなければ絶対に入れません(笑)。すっかり遠慮なくたらふくいただきました。ごちそうさまでした~。

 個人投資家からの潤沢な直接飲食投資を受け、幸せな心地での帰り途。電車の中で気づいたのは服についたニオイ。佐賀牛の芳醇で上質な脂が溶岩プレートで焼かれたときのニオイです。でもきっと周りのひとはガード下のモツ焼きのニオイと思っていたことでしょう。

「おなじようなニオイですが、いつもの私が発するものとは違うんです。原価が違うんですよ!」

 となりで露骨に背を向ける中年男性を説きただす妄想を揺らしながら、いつものように貧相な肩を垂らしつつおとなしく帰ったのでした。いつもとは原価の違うニオイを携えて(笑)。

テーマ:美味なるもの - ジャンル:グルメ

危機状況の可視化
20071219191843

 ビンゴでなにかを当てたことなどついぞ無かったのですが、人生30数年 にしてようやくツキがまわってきたようです。

 賞品としていただいたのは「体重体組成計」なるもの。体重計にのりながら、両手でグリップをぐっと握れば体脂肪率が出るというアレです。

 いわゆる健康器具は健康的になろうという一見ポジティブなものですが、実際は不健康な現実からの逃避ツール。危機意識と恐怖感を購買動機とさせるダークな商品なのです(笑)。
 
 とはいえ、目を背けがちな現実を直視し、より望ましい方向へ自分を変えていくのは大切なことでしょう。思いのほか高かった体脂肪率に、私ももう少し走らなければならないな~と思ったのでした。

 さぞ妻も喜ぶだろうと思った私は浅はかでした。

 「なにこれ?イヤミ?」

 家に持ち帰って数日経ったのですが、妻がこのマシンに触った形跡はありません。目を背けたくなる現実は誰にでもあるものです。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

伊国にはあらざるイタリアン
20071218084143
 お昼の大手町ビルヂングの食堂街はどこも大変な賑わいです。その中でもとりわけ長い行列が2本もできるお店があります。地下2階にある「リトル小岩井」さんです。

 2本の行列はイートインとトゥーゴー。お持ち帰りではスパゲティーはもとより、惣菜パンも人気があります。ボリュームがあっておいしいんですよね。

 さて、店内でいただく私の定番は、もはやそのネーミングに疑問をさしはさむこともなくオーダーする「イタリアン」(\510)。一番人気のナポリタンの陰で目立ちませんが、極太スパゲティに絡む油と塩加減がすばらしきメニューとなっております。イタリアの方の感想を是非にうかがいたい逸品でございます(笑)。

 やはりいつ食べてもおいしゅうございます。ごちそうさまでした~。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

"ANGELS FLIGHT" M.CONNELLY
20071217083711
 マイケル・コナリーハリー・ボッシュ シリーズ第6弾、"ANGELS FLIGHT"(1999)。
ボッシュは自身の管轄のハリウッドではなく、ロスの殺人事件に呼び出される。現場はLAのトロリーの車内。被害者はロス市警内に数多くの敵がいる敏腕弁護士だった。警察に疑いの目を向ける市民らが暴動を起こしそうな緊迫のなかでボッシュは事件の真相を探る。しかし事件は別の事件とも絡むとともに、疑惑の渦中には元バディであり友人がいたのだ…。

 スピーディーな展開と鋭い切れのロジックは読むものを飽きさせません。最後の最後で真実が明らかになるのはいつものコナリーの真骨頂。

 正直、事件の内容は気分が悪くなるものがあります。しかし、人の持つの暗い面をえぐり出し、人間の弱さや悲哀を描くコナリーならではの世界なのです。


 さて、今年のペーパーバックはこれでようやく9冊・・・。年初にたてた目標の20冊には遠く及びませんが、年内にもう1冊くらいがんばって読んでみましょう!

テーマ:洋書 - ジャンル:本・雑誌

呑み助の性(さが)
20071215081230

 朝日が顔に刺さり、閉じる目の奥底に鈍い痛みが広がっているのに気づきます。

 昨晩は久々に相当飲みすぎました。前頭葉の脳細胞がかなり破壊されているのがわかります。

 新橋で3軒も回れば、翌日には呪いたくなるような調子の悪さになろうというのも当然の成り行き。朝の半蔵門線では「気分の悪くなったお客様」になりそうにでしたが、危ういところでなんとか持ちこたえました(笑)。

テーマ:おそば - ジャンル:グルメ

洋風なれどインデアン
20071212220922
 大手町でお昼となれば、スパゲッティかカレーライス。うーん、なかなか悩ましい選択です。

 これといった選択の動機も見当たらないまま、足が向かうのは大手町ビルヂングではなくTOKIAなのでした。カレーに生卵をのっけてガッツリ食べましょう!

 インデアンカレーさんで、レギュラー(\730)+玉子(\50)+ピクルス大盛(\50)をいただきました。。

 やはり、うまいですね~。生卵に太刀打ちできる強さがそこにはあります。マイルドでありながらも、しっかりとしたコクとシャープな辛さがすばらしいカレーです。いやはやごちそうさまです。

 多少並んでいても回転が早いので、さほど待つことはありません。カレーの出てくるのが早ければ、空いたお皿が下げられるのもじつに早いのです。
 日本を代表するビジネス街ですから、Eat & Go でとっとと働きましょうということなのでしょう。さあ、午後もガンバリましょー!
ジャックバウアー服役中


 ジャック・バウアーことキーファー・サザーランドの服役が始まりました。

Kiefer Sutherland has begun his prison sentence for a drunk-driving conviction after surrendering to Los Angeles police on Wednesday.


 48日間の服役にはクリスマス、正月に加えて、12月21日のキーファーの誕生日まで含まれるそうです。かなーりむなしいですね(笑)。

The star will serve 48 days at the private Glendale City Jail, spending Christmas, New Year and his birthday on December 21 inside. Sutherland was handed the sentence after he was caught driving under the influence in September.


 やはり、飲酒運転は絶対にしちゃだめです。飲酒運転撲滅キャンペーンには、ぜひ出所後のジャックをイメージキャラクターとして欲しいものです。

「俺はジャックバウアー、酒には弱いぜ~

 俺はジャックバウアー、飲んだら乗らない~♪」

 24のCMのメロディーでどうぞ(笑)

出典:SFGATE

テーマ:24 TWENTY FOUR - ジャンル:テレビ・ラジオ

Why not find your new realities?

 食とは、味はもちろんのこと、サービス、価格、雰囲気、タイミングなどの複雑な要素の織りなす重要な活動です。それは一般的な消費者たる私たちにとっても単なる消費行為ではなく、そこから受けるおいしさや楽しさにより生産的行為となっているはずです。

 そこには新しい発想、新しい知覚、新しいコミュニケーションが存在するのです。それらは、すぐそこにあります。その新しい現実をご一緒に発見し、確認していきましょう。

 とはいえ、この活動は「内食」すなわち家庭の食事をないがしろにするものではありません。さりとて、単身赴任、孤食、常態的残業、夜間の塾通いなど、旧来の「暖かい食卓」を求めるには難しい世情となっているのが現状です。そういった現実とのバランスをとりながら、新しい現実を探求する必要があるのでしょう。


copyright © 2005 新しい現実 -The New Realities (Rebirth)- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.