FC2ブログ
「新しい現実 The New Realities - Rebirth」へようこそ

ここにある記録が何らかのお役にたてれば幸甚でございます。

Google
ウェブ全体から The New Realitiesから
「カレー専門店ふくてい」@新川
20070531012451
本日オープンの「ふくてい」さんは新川1丁目にあったインドカレーアチャさん跡に居抜きでできたインド風ではないカレー屋さん。神田で30年営業しているカレー専門店の支店とのことです。「カレー」(\500)はプレーンカレーで本当にすっきり何も入っていませんので普通のお客さんはトッピングを追加してます(笑)。オープン初日とあってフロアもグリルもてんやわんや。サラダがついてこのお値段はリーズナブルですので、ぜひともがんばってほしいものです。
つづきを読む~
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

「中華そば おはる」@門前仲町


 携帯電話が新しくなり、使いこなすのに難儀しています。いつもの携帯メールからのブログのアップロードもなかなかうまくいきませんねぇ・・・。

 さて、写真機が代わってはじめてのお店は門前仲町の「中華そば おはる」さん。はじめての「タンメン」(¥650)をいただきました。野菜たっぷりでおいしゅうございます。
 とはいえ、スープを作る中華鍋に、メーカー包装のビニール袋から直接サラーッと少なくない化調が落としこまれるのを見るとちょっとビビります(笑)。でも、こちらは昔ながらのラーメン屋さんの雰囲気を楽しむお店です。細かいことはいいのです。
ごちそうさまでした~。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

「ちゃだま」@新川
20070528211631
新川1丁目交差点近くにある「ちゃだま」さんで一献。「南薩摩料理・焼酎」と看板にあり、知覧地鶏の刺身類や串焼などをおいしくいただきました。フロアのホスピタリティは高く、楽しく呑めます。ごちそうさまです。

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

「キャロット」@新川
20070528132313
おお、こんなところに「醤油バジリコ」(\750)が存在するとは。新川の「キャロット」さんは永代橋西交差点近くの洋食やさん。ジャポネやリトルとまでは及びませんがおいしいです。雨の日、50円引というのもうれしい。

テーマ:パスタ - ジャンル:グルメ

「月光庵」@西麻布
20070525010107
ある会社の社長さんに人生相談。悩みつきぬ年ごろなのです(笑)。その後、西麻布の「月光庵」さんに連れていっていただき、締めに「ラーメン」を。豚骨白湯・中太ストレート麺でなかなかおいしゅうございました~。ちなみにお値段はメニューに書いてありませんので不明です(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

「地魚屋(ぢざかなや)」@新川
20070524233431
「隅田川から渡る風がカリフォルニアの風のようだ」と外資系に勤めるI氏がいうので、お昼は「地魚屋(ぢざかなや)」さんで「カリフォルニア丼」(\800)を。さりとて、カリフォルニアの風はこんな臭いなのだろうか?

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

「山本屋」@小山
20070524232556
顧客打ち合せのあとお久しぶりの「山本屋」さんに。おかみさん、いつも腰が重くてすみません。シメにもりそばをいただいて東北新幹線へ。車内販売のワインはすばらしく、翌日までたたりました(笑)。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

「笑いそば」@新川
20070524002148
休日出勤のお昼「笑いそば」さんで「たぬきそば」(\300)をいただきました。好天の土曜日、初夏のようなすがすがしい陽気は、独り作業をする私に仕事の虚しさを教えてくれます。さあとっとと家に帰りましょう(笑)。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

「中国屋台十八番」@新川
20070523222515
十八番さんの人気メニュー「しいたけそば」(\780)に初挑戦。ランチメニューのトップに載っているので、いつも気にはなっていたのです。うむむ、しいたけ、しいたけ、しいたけ・・・。しいたけ好きの方におすすめ!

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

「Gyo-Bar(ギョバー)」@茅場町
20070523220817
「ニューカヤバ」さんを営業終了の9時前に出て、すぐ目の前の「ギョバー」さんで追加飲み。おいしくて居心地のよい立ちのみ屋さんですね。Dハイ2杯と赤ワインをいただいて、ごちそうさまでした~。

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

Why not find your new realities?

 食とは、味はもちろんのこと、サービス、価格、雰囲気、タイミングなどの複雑な要素の織りなす重要な活動です。それは一般的な消費者たる私たちにとっても単なる消費行為ではなく、そこから受けるおいしさや楽しさにより生産的行為となっているはずです。

 そこには新しい発想、新しい知覚、新しいコミュニケーションが存在するのです。それらは、すぐそこにあります。その新しい現実をご一緒に発見し、確認していきましょう。

 とはいえ、この活動は「内食」すなわち家庭の食事をないがしろにするものではありません。さりとて、単身赴任、孤食、常態的残業、夜間の塾通いなど、旧来の「暖かい食卓」を求めるには難しい世情となっているのが現状です。そういった現実とのバランスをとりながら、新しい現実を探求する必要があるのでしょう。


copyright © 2005 新しい現実 -The New Realities (Rebirth)- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.