FC2ブログ
「新しい現実 The New Realities - Rebirth」へようこそ

ここにある記録が何らかのお役にたてれば幸甚でございます。

Google
ウェブ全体から The New Realitiesから
年の終わりに
20061231222458
(12/31)また数々のあたらしい知見を得た一年でした。イケてるお店、おいしいメニューもさることながら、そのお店の方々、ご同席のお客さんとのステキな出会いはかけがえのないものです。また来年もよろしくどうぞ。
スポンサーサイト
「立ち飲み竜馬」@新橋
20061231000105
(12/28)本年最後の竜馬さんへ。やはり締めのひとしなは定番の「マグロ中落ち(小)」(\300)。マスターいわく特においしいところをいただきます(笑)。いつもごちそうさまです。新年は9日(火)からとのことです
「立呑処へそ本店」@新橋
20061229090526
竜馬さんはいっぱいで独り身ですら入れず。ではちょっと新規開拓しましょう。1号店は初めてのへそさんへ。「晩酌セット」(\700)をいただきました。くし揚げは、なす、玉ねぎ、じゃがいも、豚、ウインナー。旨し。
「港屋」@愛宕 のはずが・・・
20061229085009
(12/28)年の瀬も押し迫り今日は早くあがれそうです。おお、こんなチャンスは滅多にありません。年越しそばをいただきに愛宕へまいりましょうぞ。赤坂から歩いて15分、「港屋」さんには今日からお休みの案内が・・orz
祝”PICKTAPS”復活
mickey.gif


 しばらく休業していた”PICKTAPS”が復活していました~。以前に私が作ったダンサーたちを見ることができますぞ。

 ・KONGO  古風なレスラー
 ・MICKEY エマニエル坊やインスパイア 上の画はこれ
 ・BIZMAN 普通のサラリーマン
 ・NEZI  つげ先生リスペクト

ぜひ、ご自分のダンサーを作ってください~。
「あじさば寿司」@東北新幹線
20061227175707
強風の影響で東北新幹線は1時間強遅れて東京を発車。お昼は120%乗車の車中で「あじさば寿司」(\930)を詰め込みます。でも昨日までの垂れ込めた雲はきれいになぎ払われ、車窓から見えた富士山はうつくしかった。
Line Rider
LineRider


 おそまきながら、"Line Rider"にハマってしまいました。

 自分で描いた線の上をソリに乗ったヒトが滑っていくという単純なゲームなのですが、なかなか思うように滑ってくれないのです。コケた場所にとどまるのはまだいいのですが、思い描いたコースから外れてしまうと、まさにフリーフォール。底のない空間を永遠に落ちていく様をみているといたたまれなくなり、もっとうまく滑らせてやろうという思いが強くなるのです(笑)。

 Nintendoがつばをつけ、DSやWiiに移植される予定というのも納得ですねぇ。
「かおたんらーめん」@赤坂
20061226220500
肩を濡らす冬の雨を嫌って、近くの「かおたん」さんへ。「醤油ラーメン(大盛)」(\650)をいただきました。中華だしの高湯(ガオタン)を使用しているというここのスープは甘くまろやかなり。ごちそうさまでした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

「らーめん山王流」@赤坂
20061225235303
12/25横浜家系ラーメンは、ひとにより好悪の差が激しいラーメンのひとつです。そんな家系としては赤坂近辺で唯一のお店「山王流」さんで「らーめん(かため)」(\600)をいただきました。野趣溢れる醍醐味なり~。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

COSTCOのHotdog
CostcoのHotdog

(12/23) ひさしぶりにCOSTCOでHotdog(\263)をいただきました。フリードリンクつきでこのお値段はうれしい限りです。IKEAのホットドックに比べてもボリュームがあります。でも、あちらは単品\100ですのでもっとリーズナブルですけどね。

 さて、来月には会員カードがexpireするようですが、\4,200の年会費払うほどは利用していない気がするので継続するかどうかはちょっと悩ましいところです。フードコートに激安、激旨のラーメンでもメニューに加われば、躊躇することなく更新するのですがねぇ・・・(笑)。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

Why not find your new realities?

 食とは、味はもちろんのこと、サービス、価格、雰囲気、タイミングなどの複雑な要素の織りなす重要な活動です。それは一般的な消費者たる私たちにとっても単なる消費行為ではなく、そこから受けるおいしさや楽しさにより生産的行為となっているはずです。

 そこには新しい発想、新しい知覚、新しいコミュニケーションが存在するのです。それらは、すぐそこにあります。その新しい現実をご一緒に発見し、確認していきましょう。

 とはいえ、この活動は「内食」すなわち家庭の食事をないがしろにするものではありません。さりとて、単身赴任、孤食、常態的残業、夜間の塾通いなど、旧来の「暖かい食卓」を求めるには難しい世情となっているのが現状です。そういった現実とのバランスをとりながら、新しい現実を探求する必要があるのでしょう。


copyright © 2005 新しい現実 -The New Realities (Rebirth)- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.