FC2ブログ
「新しい現実 The New Realities - Rebirth」へようこそ

ここにある記録が何らかのお役にたてれば幸甚でございます。

Google
ウェブ全体から The New Realitiesから
人脈の棚卸
20060629213417
転勤となるI(→これは赤坂の立ちのみ屋さんです(笑))嬢との呑み。都内で立ち呑みの予定でしたが、私が仕事で疲れ果ててしまって近場で一杯。去り際の人脈の棚卸はとても重要ですね。自分と社会との関わりが判ります。新天地でもステキな笑顔でお元気で~。
スポンサーサイト
「旭川らぅめん青葉」@セン北
20060629212728
久々に青葉さんへ。ラーメン甲子園も入れ替え時ですので今のうちにいただきましょう。マスターにうかがうと7/9で営業終了、次の出店は検討中とのこと。「塩らぅめん」(\700)はややマイルドなれどごちそうさまでした
「大衆酒場美好」@久地
20060629123328
都内をあちこち回れば、この陽気ですからなかなか疲れます。疲労回復には帰宅途中の一杯が効果的。生がおいしゅうございます。あとはウーロンハイ、タンとシロを塩でいただきました。一番の滋養強壮剤です。(MOBLOG)
「吉そば」@赤坂
20060627065108
赤坂で業務終了。帰路は長いしお疲れなので「たぬきうどん」(\300)で小腹を満たしましょう。あ、吉そばさんのうどんの太さが細くなってます。この太さもまたよきかな。さて赤坂の喧騒を抜けて帰りましょう。(MOBLOG)
「どんどんじゅ」@赤坂
20060623070308
お昼は久しぶりの「おんがね」さんをめざすも並ぶ時間もなくお隣りへ。でもメニューは両店同じになってました。「ビビン麺」(\850)をいただきました。なぜか女性比率9割超の韓国料理店、ごちそう様でした。(MOBLOG)

テーマ:韓国料理 - ジャンル:グルメ

「玉ひで」@人形町
20060619230630
午前のお仕事は人形町で終了。午後は横浜、渋谷とセワシイ月曜日。ならばおいしい丼ものをと、創業宝歴十年(1760)の老舗「玉ひで」さんで「とく親子丼」(\800)をいただきましょう。行列も納得のウマサです。(MOBLOG)
「中本」@目黒
20060619224846
午前は横浜、午後は白金。またも目黒乗換えならば蒙古リベンジ。「蒙古タンメン」(\730)。雨あがれど湿度高し。予想以上に汗だくとなるも、この発汗作用こそ中本さんの真骨頂。次回は冷やしを食しましょう。(MOBLOG)
 ■Related Link
  ・前回の入店記録「味噌タンメン」
  ・前々回の入店記録「味噌卵麺」
  ・前々々回の入店記録「蒙古タンメン」

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

「中本」@目黒
20060616125722
恵比寿で人間ドック終了。午後は目黒なのでバリウムを孕んだ体でガッツリと「蒙古タンメン」を。でも券売機の前で躊躇し結局弱きな「味噌タンメン」(\700)・・。ああやっぱ辛くないと中本さんじゃないっス。(MOBLOG)
 ■Related Link
  ・前回の入店記録「味噌卵麺」
  ・前々回の入店記録「蒙古タンメン」

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

「のすた」@大井町
20060615071530
午前中、戸塚。午後、新木場。途中の乗換駅は「のすた」さんのある大井町。ならば「しょうゆ(細麺)」(\600)をいただきましょう。さすがパンチのある醤油ラーメンです。ごちそうさまでした。(POSTED BY MOBLOG)

 ■Related Link
  ・前回の入店記録

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

「エルベベドール」@新橋
20060608231256
新橋の野焼さんの後、スペインに。グラスで色々楽しめるというのはいいですねぇ。ワインもおいしいし、量は少ないけどおいしいお料理がステキです。イベリコ豚おいしいです。ごちそうさまでした。(POSTED BY MOBLOG)

 ■Related Links
  ・「エルべべドール」ホームページ
  ・前回の入店記録

テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

Why not find your new realities?

 食とは、味はもちろんのこと、サービス、価格、雰囲気、タイミングなどの複雑な要素の織りなす重要な活動です。それは一般的な消費者たる私たちにとっても単なる消費行為ではなく、そこから受けるおいしさや楽しさにより生産的行為となっているはずです。

 そこには新しい発想、新しい知覚、新しいコミュニケーションが存在するのです。それらは、すぐそこにあります。その新しい現実をご一緒に発見し、確認していきましょう。

 とはいえ、この活動は「内食」すなわち家庭の食事をないがしろにするものではありません。さりとて、単身赴任、孤食、常態的残業、夜間の塾通いなど、旧来の「暖かい食卓」を求めるには難しい世情となっているのが現状です。そういった現実とのバランスをとりながら、新しい現実を探求する必要があるのでしょう。


copyright © 2005 新しい現実 -The New Realities (Rebirth)- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.