FC2ブログ
「新しい現実 The New Realities - Rebirth」へようこそ

ここにある記録が何らかのお役にたてれば幸甚でございます。

Google
ウェブ全体から The New Realitiesから
ハワイの友人と立ち呑みツアー@新橋
竜馬 ハワイ在住の友人が就労ビザの延長のために久しぶりに帰国しました。当人のたってのご希望が立ち呑みでしたので、日本を代表する立ち呑み屋さんを厳選してご案内いたしましょう。

 1店舗目は「竜馬」さん。「まぐろの中落ちハイカラ」、「ポテトサラダコンビーフのせ」などをオーダー。さくらさんに友人を紹介して、帰りはマスターに見送られて退店。今日もごちそうさまでした。

豚娘 2軒目は「野焼」さんにうかがいましたが、お店に入ろうとするとマスターに「あ、モツ食べにきたんでしょ。今日は終わっちゃったんだよねぇ」と門前払い。ウーム、残念。まあ、個人的には昨日食べたのでいいんですけどね(笑)。
 ならば「豚娘(とんこ)」さんへ参りましょう。定番の「つくね」と「豚に真珠」などをオーダー。ミャンマー出身のサンちゃんとお話しして退店。

ORYO つづいて3軒目は、「ORYO(おりょう)」さん。いつもの「ドラフトギネス」をいただきました。店長のチエさんとちょっとお話しして1杯で退店。そいえば、ここも昨日来たんだっけ(笑)。

 3軒で帰ろうと思ったのですが、ホノルルじゃあこんなこともできないでしょうと、4軒目に突入。「へそ」さんで晩酌セット。あげたての串揚げをいただいて、ツアー終了。

 さて、友人には満足してもらえたようです。ハワイと日本のギャップを利用してサイドビジネスをやってみましょうということでずいぶんと盛り上がりました。でもちょっと呑みすぎたかしら(笑)。

 【立ちのみ 竜馬】
 ■お店の場所
  港区新橋2-13-3 ALC.ビル1階

 【野焼】
 ■お店の場所
  港区新橋2-8-16

 【豚娘(とんこ)】
 ■お店の場所
  港区新橋2-9-17
 ■Related Links
  ・フードリンクニュース

 【龍ORYO(おりょう) STANDING BAR】
 ■お店の場所
  港区新橋2-10-9 ダイワビル1階
 ■Related Links
  ・フードリンクニュース
  ・以前の訪問記録

 【立呑処 へそ 新橋店】
 ■お店の場所
  港区新橋2-8-2
 ■Related Link
  ・ホットペッパー
スポンサーサイト

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

「出羽香庵」@虎ノ門・溜池山王
出羽香庵 とろろそば どんよりとした昨晩の残滓が胴の奥に感じられます。さすがに昨夜は飲み食いしすぎました。新橋フルコース・・・。たまたま帰りのエレベーターが一緒になった3人で、「軽く、30分から1時間くらい立ち呑みに行きましょうか」
 ・・・のはずが、すっかり午前様。

 ですので今日のランチはおそばにしましょう。「出羽香庵」さんへ。おっと今日はいつもに増して混んでいます。券売機のある入り口から10人くらいは並んでいます。で、少し待って「とろろそば(温かいの)」(¥800)をいただきました。うーむ、いつもながらにおいしゅうございます。私にとっておそばのベストはこのお店ですねぇ。

 ごちそうさまでした。

 【出羽香庵】
 ■お店の場所
  千代田区霞ヶ関3丁目8-1

 ■Related Link
  やまがたプラザゆとり都 ホームページ

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

オーストラリアみやげ
オーストラリアみやげ オーストラリア旅行をしてきた無職の友人からおみやげをいただきました。ロゼのスパークリングワインらしきものと、ビーフジャーキー。

 旅行中のブログに「オーストラリアの肉が旨い」とあったのに反応してコメントいれたので、ジャーキーを買ってきてくれたのでしょう。でも、パッケージの箱をよく見ると”Beef Jerky”とは表記されていません。”Australian Jerky Variety Box”・・・。"Natural Beef"はなんの問題もありませんが、その横にはあやしい絵がかかれています。"Kangaroo"、"Emu"、"Crocodile"・・・。

 うーん、やはりヒネリが利いていましたな。はてさて、いただいておいてなんですが、あまりおいしそうじゃあないですなぁ(笑)。とはいえ、食わず嫌いは一生の恥と申しますので食べてみましょう。でも、ひとりで食べるのは怖いので誰かを巻き添えにしましょう(笑)。

 いつもおみやげありがとうございまーす。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「旭王(きょくおう)」@新橋
旭王 しょうゆラーメン すっかりハイになってしまったH氏が「ラーメン食べて帰りましょー」とおっしゃるので、「ORYO(おりょう)」さんを出てから「旭王(きょくおう)」さんへお連れしました。年明けには移転してしまうので、こんな機会にも食べておかないと。

 先日は「塩らーめん」をいただいたので、今日は「しょうゆらーめん」(¥650)をいただきました。しょうゆもおいしいですねぇ。ごちそうさまです。

 帰りしなおかみさんに尋ねると、移転先の「ラーメン甲子園」@センター北では、1月14日(土)から営業されるとのことです。「青葉」となってもお味はこのまま変わらぬとのことでした。

 【旭川ラーメン旭王(きょくおう)】

 ■お店の場所
  港区西新橋1-15-7 曽根ビル1F
 ■Related Links
  ・Yahoo!グルメ
  ・ぐるなび
  ・ラーメン甲子園
  ・以前の訪問記録

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

「龍ORYO STANDING BAR」@新橋
ORYO 「野焼」さんのあと、すっかりノリにのったH氏をお連れして「ORYO(おりょう)」さんへ。「ドラフトギネス(4/5pint)」(¥500)などをいただきました。つれのおふたかたはオリジナルカクテル「おりょう」(¥777)をいただいてました。ちょっとそのパープルのかがやきあやしいカクテルをお味見してみましたが、やはり私にはカクテルの味はわからないようです(笑)。

 さりとて、いつきても和むお店です。きっと女性バーテンダーお2人のホスピタリティの高さがそう感じさせるのでしょう。ごちそうさまでした。またお邪魔します。

 【龍ORYO(おりょう) STANDING BAR】

 ■お店の場所
  港区新橋2-10-9 ダイワビル1階
 ■Related Links
  ・フードリンクニュース
  ・以前の訪問記録

テーマ:バー - ジャンル:グルメ

「野焼」@新橋
野焼 ひさしぶりに「野焼」さん。「ホイス」、「塩ホルモン」、「煮込み豆腐」、「スタミナもやし」、「うめきゅう」などをオーダー。

 いやはや、このミニ七輪で焼く塩ホルモンは激ウマでっせ!一人前¥500。以前、ママに聞いたところでは火曜と木曜がモツの仕入れどき。ですので、モツ好きは火木に集合しなければなりません。

 さりとて、いつもご馳走様で~す。

 【野焼】

 ■お店の場所
  港区新橋2-8-16

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

「鳥善(とりぜん)」@溜池山王
きじ焼き重 今日のランチは「鳥善(とりぜん)」さん。「きじ焼き重」(¥950)を注文いたしました。

 甘辛いタレにからめられプリッとした鶏肉が炭火の香りをつけてホクホクとご飯のうえに鎮座しています。おはしでごはんからすくいあげるとごはんの上の焼き海苔も一緒に口のなかへ。うーん、いつもながらにおいしゅうございます。また、鶏がらに溶き卵の激アツスープも旨いっす。ホント、この界隈のランチじゃあ抜群のおいしさです。

 ふと、気づくとわれわれ3人の男のまわりはすべて女性です。あわてて乗り込んだら、女性専用車両・・・みたいな錯角に(笑)。

 【鳥善(とりぜん)】

 ■お店の場所
  港区赤坂2-18-13
 ■Related Link
  ・以前の訪問記録

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

『赤い彗星』@新宿
シャー ザク 夜のとばりが落ちる新宿の、とあるITベンチャー企業さんにて打ち合わせ。

 ミーティングが終わって社長さんに社長室を覗かせていただきました。ドアを開けると目に飛びコンでくるのは・・・

 「うわっ・・・。あ、赤い彗星だ・・・。アズナブル・・・。」

 なんでこんなでかい「シャアザク」が社長室にあるのよ!

 すごい会社ですワ・・・。絶対、買いです。でかくなりますよこの会社。まったく保障はできませんが(笑)。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

『王妃の離婚』 佐藤賢一

王妃の離婚
 高校の時の専攻は日本史。それと日本をとりまく東部アジア圏にしかあまり興味がありませんでした。そんな感じで世界史はあまり得意ではありませんので欧州の昔話なんてぜんぜんわかりません。そんな私が手に取ってしまった本は『王妃の離婚』。15世紀のフランスのお話です。「カルチェ・ラタン」「マギステル」「カノン法」・・・。なかなか単語が馴染みにくいんです・・・。しかも出だしはなんだか若くも地味な恋愛もの。そのあとは少し年を経た男の話。なんだか陳腐。しかもシチュエーションが昔のフランスっていうところで感情を移入しづらいんです。


 ところが、その後ったらスゴイ!サスガ直木賞受賞作品!なんで日本の佐藤賢一さんがこんなの描けるんでしょうか。これがフランス人作家の翻訳書だったら納得いくんですけどねぇ。スゴイっすねぇ。

 陳腐かも知れませんが、「生と死」は「性と死」というところにもつながるということが極めて力強く理解させられた作品だと思います。マジ、スゴイっす・・・。
 とはいえ、エログロっぽいところは比較的少なくて、私ゴノミの作品です。まあ、一部股間がすくむような衝撃的なファクトにびびりましたけどね・・・。

 うーむ。いろいろと考えさせられる本でしたワ・・・。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

「するがや」@虎ノ門
ハンバーグランチ 昨日は「ヌルンジ」さんのランチでずいぶんと癒されましたので、今日は逆張りで痛められにまいりましょう。そう、あの強烈なオバちゃんのいる「ハングリータイガー」さんです。ところが、お店にはいつも以上の行列ができています。しかも、ならんでいる方々の年齢層がやや高めです。「壮快」、「安心」などの中高年の健康雑誌にでもとりあげられたのでしょうか。いやいや、そんなことは絶対にないですね(笑)。いつもと違って回転が悪そうなので別のお店にいたしましょう。

 そこで「するがや」さん。リーズナブルでおいしい洋食屋さんです。今日は「ハンバーグランチ」(¥650)にいたしました。手作りハンバーグにドミグラスソースがかけられその上に目玉焼きがのせられています。手作りの温かさが感じられるやさしくもおいしいランチです。唯一気になるのはスープカップに入れられたヌルイお味噌汁。

 まあそんなところには目をつぶりましょう。いつもおいしゅうございます。ごちそうさまでした。

 【レストラン するがや】

 ■お店の場所
  港区虎ノ門1-5-6
 ■電話
  03-3591-0108
 ■Related Links
  ・メレンゲの気持ち
  ・マキノ出版

テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ

Why not find your new realities?

 食とは、味はもちろんのこと、サービス、価格、雰囲気、タイミングなどの複雑な要素の織りなす重要な活動です。それは一般的な消費者たる私たちにとっても単なる消費行為ではなく、そこから受けるおいしさや楽しさにより生産的行為となっているはずです。

 そこには新しい発想、新しい知覚、新しいコミュニケーションが存在するのです。それらは、すぐそこにあります。その新しい現実をご一緒に発見し、確認していきましょう。

 とはいえ、この活動は「内食」すなわち家庭の食事をないがしろにするものではありません。さりとて、単身赴任、孤食、常態的残業、夜間の塾通いなど、旧来の「暖かい食卓」を求めるには難しい世情となっているのが現状です。そういった現実とのバランスをとりながら、新しい現実を探求する必要があるのでしょう。


copyright © 2005 新しい現実 -The New Realities (Rebirth)- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.