FC2ブログ
「新しい現実 The New Realities - Rebirth」へようこそ

ここにある記録が何らかのお役にたてれば幸甚でございます。

Google
ウェブ全体から The New Realitiesから
マストの湯けむり
20090822225121


岩手の実家のお風呂は居間や台所に近く、人の出入りがなにかと多いお盆どきには、気軽に使えない状態となります。とはいえ、お風呂に入らない訳にもいかないので、義弟に軽のワンボックスを借りて、近くのスーパー銭湯へ行きました。

うかがったのは、岩手県沿岸唯一の本格的スーパー銭湯をうたう「ますと乃湯」
そんなに大きくはありませんが、きれいで気持ちいいです。特に露天岩風呂と、同じく外にある人工炭酸泉の檜風呂が、私は好きですね。

結局、3日連続でうかがいましたが、夜に星空を見上げて湯につかるのもいいですし、早い時間に高い空と緑が映える山を眺めて入るのも気持ちがいいものです。

近くの吉里吉里海岸や波板海岸で海水浴やキャンプをする方にはオススメの銭湯ですね。釜石あたりの宿泊施設のしょぼい浴場に嘆いた方にもよろしいかと・・・(笑)


ほんだら、ますとのゆさ~、いがねばな~

スポンサーサイト



テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

Perseid Meteor Shower
20090821213615


岩手の田舎にいても、新聞が読めるというのは、本当にありがたいですね。産経新聞のiPhone版は重宝します。さすがに東京版なのでテレビ欄は役にたちませんけどね。

同様に田舎でチェックしていたNewYorkTimesにはペルセウス座流星群の記事。
ちょうど最も多く見える日ということで、真夜中に実家の裏の土手へ夜更かしの子どもと一緒に。

見上げれば天の川さえ見えるほどの満天の星空。
iPhoneの星座を表示するアプリ「Planets」でペルセウス座の位置を確認し待つこと数分。

おお、見えました~。流れ星。

15分ほどで5つみつけられました。

素晴らしい星空をずっと見上げていたかったのですが、すっかり痛くなった首を廻しつつ土手を降りたのでした(笑)。

とはいえ、素晴らしい星空と流星はこの夏一番の思い出となりそうです。


テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

夕暮れ時の発破
20090820214314


妻の実家裏の土手からの風景。

夏の岩手の山並は美しいです。

本当はこの山あいの沢に登って岩魚を捕りたかったのですが、初盆なのでまたの機会に。

とはいえ、向かいの家の裏山から熊が降りてきている状態では山に入るのはちょっと無理ですね。

夕暮れ時、近所で轟く熊除けの発破の音は、異国情緒にあふれています(笑)。

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

なごみの白浜
20090819222954


岩手県のリアス式海岸のすきまにある浪板海岸。

いつきても、とてもきれいな海です。

井上ひさしで有名な隣の吉里吉里海岸よりもこちらの海のほうが私は好きです。

泳ぐよりもなごむ砂浜なのです。

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

ローマ字の宿題
200908 夏休みの宿題

子供の夏休みの宿題を見ると、ローマ字の宿題がありました。

地名や人名をローマ字に直すという問題を見ていると・・・

「木村たくや」

やはり芸能人の名前が親しみやすいのでしょうね・・・


「石田ゆり」

・・・ん?

石田ゆり?

「石田ゆりこ」だとしてもキムタクと並ぶには微妙なのに、

「石田あゆみ」の妹ですか?


古すぎませんか・・・、先生・・・(笑)


テーマ:日記 - ジャンル:日記

スタバのタイファイターにみるエコ
200907 TIE Fighter made by Starbucks

これ、スタバのカップやらマドラーなんぞで作られた「タイファイター(TIE Fighter)」です。

すごすぎます・・・(笑)。

正面のビューポイントなんていかにもカップの蓋(lid)ですが、うまい使い方です。

両翼の黒い部分は、やけど防止のドリンクホルダーの蛇腹なんですね。

すばらしいです。

ごみとなってしまうもので作品を作るというのは、ある意味、エコなホビーですよね。

ちなみに、映画スターウォーズでのタイファイターの設定では、このドリンクホルダーで作られている黒い部分はソーラーパネル(Solar energy collectors)でして、タイファイターの主動力源は太陽光なんです。

めちゃくちゃ、エコな戦闘機なのです。

帝国軍もすてたものではありません・・・(笑)





Wired

via Boing Boing

テーマ:エコクラフト・紙バンド手芸 - ジャンル:趣味・実用

寄せては返さぬ波のように
200906 浪板海岸

身内に不幸がありました。

岩手の三陸へと急ぐも、片道、6時間超の長旅。

どんなに遠くとも遺されたものは、やはり葬儀には参列すべきと、改めて感じ入りました。


葬儀のあとの食事会が開かれたのは浪板海岸。

浪板海岸は、寄せる波はあっても、返す波のない「片寄せ海岸」とよばれます。

その波をみていると、

「行きつ戻りつ単調な繰り返しをし続けるのではなく、行きたい方向にどんどん進みなさい」

と、言われたような気がしたのでした。



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

新しいボードゲームの予兆
200906 Augmented Environments Lab
※This pic from Augmented Environments Lab

古くからの友人とゲーム制作をテーマとしたミーティングをたまに行っています。

お互いiPhone3Gユーザーなので、おのずと話題はiPhoneベースのアプリケーション開発ネタとなります。
あれやこれやと、一見くだらないとも思えるアイデア出しは、その実現可否はともかくとして、アタマの体操にとてもよいです。やはり、携帯端末としては大きい画面と感覚的な操作がiPhoneを強力なゲームマシンたらしめているのでしょう。もちろんApp Storeというマーケットの存在も大きいですね。

iPhone以外にも、友人の考案したボードゲームのテストプレイを行ったりもします。この友人は、いわゆるコンピューターゲーム業界を渡り歩いたにも関わらず、ボードゲームにこだわるのです。
ボードゲームはデジタルのゲームとは違う雰囲気と味わいがあっていいんですよね。
やはりその醍醐味は生身の相手が身近にいる対戦型ということなんでしょう。顔色をうかがうやり取りや、人間性を問いかねない心理戦(笑)があったりするのが楽しいのです。

そういえば、中学、高校の頃は、いわゆるウォーゲーム:War Simulation Gameといわれる戦争もののボードゲームをよくやったものです。Avalon HillとかTacticsとかPanzer Blitzとか、考えると色々とやってましたし、持ってましたねぇ。あのゲームセットは今どこにあるのでしょうか?

まあ、昔はともかく、最近やったボードゲームといえば、お正月に子供たちと遊んだ「人生ゲーム」くらいですね・・・・(笑)。


さて、ゲームといえども、かなり異なるiPhoneとボードゲームですが、そのふたつが融合したゲームが市場に登場しそうな気配があります。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

サンピエトロ大聖堂をつくろう
200905 ペーパークラフト サンピエトロ
先日、レゴ(LEGO)「落水荘」(Falling Water)すごいという記事を書きましたが、ペーパークラフトでも結構すごい建築物がでています。
提供しているのは、キャノン(Canon)クリエイティブパーク(Creative Park)というサイト。ダウンロードは無料ながら、なかなかクォリティ高いですぞ。

Canon Creative Park

2009.5.11に登場したばかりのサン・ピエトロ大聖堂なんて、相当かっこいいデス~。
※カトリックの総本山をして軽率です・・・(笑)。

サン・ピエトロ大聖堂(Basilica of Saint Peter, Vatican)

パーツだけでもA4版で14枚ですから、かなりの作り手がありそうです。

このほかにも大阪城、サグラダ・ファミリア(Sagrada Familia, Spain)、日光東照宮、花の聖母寺(サンタ・マリア・デル・フィオーレ)などなど、興味のある建築物が多数掲載されています。


200905 ジャグアーEタイプ
建築物以外にもいろいろあるんですが、なかでも気になったのは「ジャガーEタイプ」

JAGUAR E-TYPE

コクピットのみならず、エンジンルームまで再現されたジャグアーEタイプのロードスター(オープンモデル)です。
こちらはA4版17枚で、パーツは268個(!)ですから、暇なときにちょっとという生半可な気持ちでは組み立てられません(笑)。

とはいえ、時間を作ってぜひとも作ってみたいものです~。

■Related Links

サンピエトロ大聖堂 - Wikipedia
ジャガーEタイプ - Wikipedia
ジャガー千葉タイプ(笑)



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

国民の関心事
200905 TaroAso
今日は横浜ですっかり酔っ払ってしまったので、愚痴を・・・(笑)。


「国民の関心事は西松事件ではないのか」

いや、全然興味ありません。

興味のあるのは、直近の不景気対策と、具体的な日本の将来へのビジョンです。

もちろん、「友愛社会」などという空虚なお題目も論外ですが・・・(笑)。


ところで、ピクチャーは産經新聞のiPhone版(以前の記事)からキャプチャーしたものを、OilCanvas(以前の記事)というアプリで加工したものです。
このアプリは適当に指でいじるだけでそれなりのビジュアルになるのがステキです。

首相も絵になります(笑)。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

Why not find your new realities?

 食とは、味はもちろんのこと、サービス、価格、雰囲気、タイミングなどの複雑な要素の織りなす重要な活動です。それは一般的な消費者たる私たちにとっても単なる消費行為ではなく、そこから受けるおいしさや楽しさにより生産的行為となっているはずです。

 そこには新しい発想、新しい知覚、新しいコミュニケーションが存在するのです。それらは、すぐそこにあります。その新しい現実をご一緒に発見し、確認していきましょう。

 とはいえ、この活動は「内食」すなわち家庭の食事をないがしろにするものではありません。さりとて、単身赴任、孤食、常態的残業、夜間の塾通いなど、旧来の「暖かい食卓」を求めるには難しい世情となっているのが現状です。そういった現実とのバランスをとりながら、新しい現実を探求する必要があるのでしょう。


copyright © 2005 新しい現実 -The New Realities (Rebirth)- all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.